AI活用の検索アプリ「glancer(グランサー)」β版提供開始

誰でも「素早く・知的に・簡単検索」ネット上の情報過多によるストレスを軽減 ー AI活用の検索アプリ「glancer(グランサー)」β版提供開始

~ひと目でパッと見つけられる直感型の検索アプリが登場~

株式会社ハイマックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 太、以下:ハイマックス)は、欲しい情報がすぐに簡単に見つかるAIを活用した検索アプリ「glancer(グランサー)」β版の公開をiOS・Androidともに2018年11月26日(月)より開始いたしました。


情報過多の現代だからこそ 必要な情報をストレスなく見つけることが重要!AIを使った直感型検索アプリ「glancer」

インターネットを介した情報取得の手段はWeb検索、SNSなど多様化が進んでいる一方で、情報過多が深刻な社会問題になっています。つまり、検索エンジンでヒットした情報を上から順番に自分の感性だけで情報収集するのが一般的で、キーワードの選定など検索を得意としない利用者にとってはストレスを感じる要因となっています。

そこでハイマックスは、誰もが欲しい時に必要な情報をストレスなく検索し、さらに、これまでは辿りつけなかった新しい情報に出会える検索アプリを開発しました。

それが「glancer(グランサー)」です。

検索結果が図解でわかりやすく、直感的に潜在的なキーワードを見つけて絞り込めるなど、検索時間の短縮を実現。ストレスを緩和する効果があるだけでなく、同じ目的を持った他ユーザーの検索をAIが解析、独自のオススメ情報として検索サポートするなど、見たい情報への即アクセスを可能にしました。さらに閲覧したサイトを“good”と““bad”で評価、フィードバックすることでglancerのAIを賢く、育成。ユーザー検索をますます快適にしていくことができるアプリです。

 

glancerの特長】

■こんな方におススメ!
 ・キーワードがすぐ思い浮かばない
 ・何度も入れ直すのが面倒
 ・検索結果一覧は、文字ばかりで探すのに疲れる
 ・同じような引用情報ばかりで、欲しい情報が見つからない
 ・検索に時間がかかり、無駄な時間を過ごしていると感じる

glancer 8機能

 

1、「目的文章検索」
キーワード検索をすることが苦手な方は調べたいことを思うままに入力しても検索ができるから安心です。

2、「テキストマイニング」
検索結果から関連するキーワードをglancerが自動抽出をしてくれます。頭に思い浮かんでいなかった潜在キーワードに自然と気付くことができ、検索で迷う事がありません。

3、「グラフ表示」
テキストだけでは見づらかった検索結果の一覧と関連キーワードをグラフ表示してくれます。ビジュアル効果で素早くキーワードの優先順位を把握できます。

4、「検索結果カテゴライズ」
コンテンツの種類や難易度に合わせて検索結果を仕分けします。例えば、はじめての人向けのブログ記事だけを抽出した後にカード形式の検索結果で確認が出来ます。

5、「絞り込みフィルタリング」
検索結果の絞り込みが「+」と「-」マークをタップするだけで簡単にフィルタリングできます。

6、「みんなのオススメサポート」
同じ目的を持ったユーザーをAIが判断し、オススメ情報として表示してくれるからみんなの評価を参考に調べられます。

7、「わたしのオススメ」
閲覧したサイトを“good”と” bad”で評価し、わたしのオススメとして設定・保存が可能。これまでのブックマークと異なり、ほかの条件で検索した際にも、検索結果に“good”と” bad”マークが表示されるので、過去に閲覧したサイトもひと目でわかります。加えて、AIがオススメデータを解析し、他のユーザーが検索する際にもサポート情報として役立てます。

8、「推奨フィルタ」
同じ検索目的を持ったユーザーが目的達成できた検索結果からAIが集計した推奨フィルタを適用することも可能。絞り込みが苦手な方でも参考にできるから安心です。

glancer概要】

アプリ名:glancer(グランサー)
価格:無料 
配信開始日:2018年11月26日(月)~
iOS 版:https://itunes.apple.com/jp/app/glancer-10-faster-searcher/id1442036610
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.himacs.newbusiness.glancer
公式サイト:https://www.glancer.jp/

今後について:glancerは、ユーザー主導で欲しい情報を入手できる検索プラットフォームを目指しています。またglancerを利用したユーザー同士の相互作用によって情報の取捨選択をサポートしていく構想を持っています。今回の配信は、β版ではありますが、随時ユーザー様からのヒアリングを行い、正式リリースへ向けたユーザーエクスペリエンスの向上を目指してまいります。

【会社概要】
会社名  :株式会社ハイマックス
本社所在地:神奈川県横浜市中区本町2-22 京阪横浜ビル7F
代表者  :代表取締役社長 中島 太(なかじま つよし)
設立   :1976年5月21日
資本金  :6億8,904万円
事業内容 :コンピュータ・ソフトウェアのシステムの企画立案~製造~メンテナンス
URL   :https://www.himacs.jp/